このサイトの情報を確認して頂けたら家庭教師というお仕事の素晴らしさを理解して頂けるかと思います。

家庭教師のバイトは掛け持ち出来るの?家庭教師のバイトの掛け持ちについて

家庭教師の名札

お金をもっと稼ぎたい時、アルバイトを掛け持ちしたいと思う人もいると思います。そのような人のために、今回は家庭教師のアルバイトは掛け持ち出来るのかということについて書きたいと思います。結論から言いますと、家庭教師のアルバイトの掛け持ちは可能です。

掛け持ちの仕方には、コンビニや派遣などの全く別の業種のバイトを掛け持ちするのもありますが、一番のおすすめは、担当生徒を増やして複数の生徒を掛け持ちするという方法です。なぜこの方法がおすすめかというと理由は2つあって、1つ目は違う業種のバイトを始めるとなるとそのバイトの仕事内容を覚えないといけないからです。

2つの仕事内容を覚えるのは大変だと思うので、違う業種のバイトはあまりしない方が良いと思います。2つ目は、家庭教師のアルバイトの欠点を補う事が出来るからです。家庭教師のアルバイトの欠点に、長い時間働く事が出来ないというのがあります。

ですので逆にこの点をカバーできれば、他のアルバイトを掛け持ちするのと比べて、稼げる額は多くなります。ただ、担当生徒を増やすことに責任を感じる方もいると思います。そのような場合は、1人目の生徒を3ヶ月程担当した後の方がスムーズに掛け持ち出来ると思います。

この方法の掛け持ちをする時に注意しておきたいのが、塾の講師と家庭教師の掛け持ちをする事は出来ないという事です。なぜ出来ないのかと言うと、塾が指導法などの情報の流出を嫌っているからです。塾には長年蓄積された生徒情報や授業ノウハウがあって、それを強みにしています。

なのでその事を知らずに掛け持ちしてしまうと訴えられてしまう場合もあるので、絶対にこの掛け持ちはしない方が良いです。ちなみにこれから家庭教師のバイトをしようと考えている人や、他の業種のバイトもしてみたい人は、居酒屋のバイトを掛け持つのが良いです。

居酒屋は大体の業務時間帯が夜なので時間が被ることがないからです。また、友達も出来やすいというメリットもあります。

関連記事

コメントは利用できません。